コンセプト・スタッフ紹介

コンセプト

京橋歯科医院の理念

  • なるべく削らない
  • なるべく抜かない
  • なるべく繋げない

京橋歯科医院の治療方針

MIコンセプトに基づく。(MI=なるべく削らず、削る場合は最小限にして歯の保存をする)
口腔内環境の改善、セルフケアの徹底、歯に合っていないかぶせものの修理を行います。

虫歯になると、歯を大きく削って詰めるという治療方法をイメージされる方は多いと思います。しかし、一度削った歯は、二度と元には戻りません。
さらには、根本的な原因解決を行わないまま、再び虫歯になるケースなども多く、また削り、埋めるの繰り返しでは、歯がどんどん失われて行きます。京橋歯科医院では、生活習慣の見極めや、虫歯にならない為の予防を重視した治療をご提案しています。
虫歯により削ることが必要な場合も、できる限り歯を残すことを考え、一人ひとりのお口から始まる皆様の健康を考えた治療を行ってまいります。
私たちの歯科治療が、皆様の健康への架け橋となることを目指して。

滅菌について

治療用のハンドピースを滅菌していない歯科医院が多いとニュースがあり、その後保険点数にも反映されました。
私たちはハンドピースだけでなく歯を削るバーはもちろん口の中に入れる綿も一人一人の為に滅菌しています。作業台の上に置いてある綿を一度口の中に入れたピンセットをいれて取るようなことは致しません。また治療台なども治療に触れることがある部位について常に清潔に保ちます。
自分の口に入れて不安なものは皆さんの口に入れません。

意外な虫歯の原因について

~マイクロスコープとコンタクトガードの導入~
隣接した歯を削る際に隣の歯に器具が当たり表面を削って傷つけてしまうことがあります。
傷ついた歯は虫歯になる可能性が高まります。
当院ではマイクロスコープという医療用の顕微鏡を使い拡大した画像で治療する部位を確認し治療しています。
またコンタクトガードという隣の歯との間に壁を作る器具を使い隣の歯を削らないように細心の注意を払って治療しています。
※症例毎に必要に応じて使用しています。

スタッフ紹介

院長池村光代

経歴

  • 平成18年
    徳島大学歯学部卒業
  • 平成19年
    徳島大学付属病院歯科 研修修了
    徳島大学付属病院歯科口腔外科医員勤務
  • 平成20年
    ヨシヲ歯科医院 勤務
  • 平成23年
    医療法人社団飛成会 神谷町岡田歯科クリニック 院長
  • 平成31年
    京橋歯科医院開業

所属学会

  • ジャパンオーラルヘルス学会
  • 歯内療法学会