歯科ドック

全身の健康は、お口の中から

健康でいる為、また病気の早期発見の為に定期的に人間ドックをすることは非常に有益であることは疑う余地もありません。
ですが人間ドックのメニューの中には口の中の状態を知る項目はないのです。実は口の中は全身の健康状態をよく表します。
例えば睡眠不足が続くと歯磨きの時にいつもより出血したり歯ぐきがはれぼったく感じたことはないでしょうか?
口の中は初期に全身状態を反映します。
口の中の状態を良く知ることは全身の健康を保つためにとても有益です。
ご自身の口の中の弱いところ例えば虫歯に気を付けたほうがいいタイプなのか、歯周病に気を付けたほうがいいタイプなのか、又それらを予防するにはどうしたらいいのか、当院の歯科ドックでは患者さんの状態を丁寧にご説明したうえで今後できる対策をお伝えして健康を保つお手伝いをしていきます。

歯周病は細菌だけが原因ではないことをご存知でしょうか

歯周病はあまり症状がないため、知らぬ間に進行してしまい、歯を支える骨(歯槽骨)が減り歯を失うこともある疾患です。
口臭や口のねばつきが気になる方は歯周病の可能性があります。
歯周病かどうかやその重症度はレントゲン検査や歯周ポケット検査などをしないとわかりません。
歯周病は細菌だけが原因であると思われがちですが、細菌だけではなく他の要因で
悪化することも多いのです。
例えば噛み合わせが強すぎる箇所は骨の減り方が多いことがわかっています。
また合わないかぶせ物や詰め物が原因でも骨の減少が起こります。
歯科ドック(お口の精密検査)では歯周ポケット検査だけでなく実際に患者様の上下のあごの型をとって模型を作り噛み合わせの検査も致しますので細菌以外の要因も調べることが出来ます。
歯周病治療は歯医者さんでの治療とご自身の毎日のケアの2つの柱が大切です。
歯周病で歯医者さんにかかるのは大袈裟だと思うかもしれませんが、そんな方にこそおすすめですので、是非一度歯科ドックをお試しください。

歯科ドック内容
  • 歯周検査
    ペリオナビゲーションというシステムを使い検査します。グラフ化されたデータはお渡し致します。
  • 顎関節の検査
    レントゲン撮影検査を行います
  • 唾液検査
    唾液を培養し唾液中の細菌コロニーを検査します。
  • 虫歯検査
    視診、レントゲン検査で疑いのある歯はダイアグノデントで検査します。
    (虫歯かどうかをレーザーで測定し数値で「診断」します)
  • 口腔がんを含む粘膜の検査
    視診と触診を行います。
  • 咬合検査
    上下の歯型を取り模型を作成し咬合器で現状の咬み合わせと理想の咬み合わせの違いを確認します