医院からのお知らせ

歯科医院の選び方

こんにちは。京橋歯科医院です。

コンビニより多いと言われている歯科医院ですが、特色のある歯科医院も多いのではないでしょうか。

例えば、自由診療のみの歯の根の治療だけをする歯科医院。
海外在住の患者さんから海外の歯科医院についてのお話を聞く機会があるのですが、国によっては歯科医師も医師のように専門によって分かれているそうです。
歯の根の治療の専門家、セラミック治療の専門家、口腔外科等々。
先に挙げた歯科医院も専門的な治療のみを行っているということで日本では珍しい医院です。

即日のセラミック治療を専門にしている歯科医院、インプラントのみ治療する医院、折れた歯を修理して元の場所に植える医院、
それぞれの先生がそれぞれの考えと技術を持って治療を行っています。

私は大学病院の口腔外科出身なのですが、当時は口腔がんや事故などでの外傷の治療も行っていました。
外科の医療ドラマのイメージと近いかもしれませんね。
大学では科によって行っている治療が違うので、虫歯の治療、根の治療、インプラント等それぞれのエキスパートがいますが、他の分野の治療をする機会はほとんどありません。

おすすめの歯科医院は?と聞かれることもありますが、沢山の歯科医院と地域ごとにある国立の大学病院の歯学部、私大の大学病院の歯科とどこで治療したらいいかは症例によって違うと思います。

まずは歯科治療を中断することはリスクが高いので、出来るだけ通いやすいところが良いでしょう。
そこで治療できる症例であれば良いのですが、そうでなければ大学病院へ紹介状が出ることもあるでしょう。
例えば親知らずは顎の神経に近い場所に生えている場合は設備の整った大学病院の口腔外科が安心ですね。
審美にこだわりたいという考えがあるのでしたら、保険診療中心の歯科医院だとセラミック等の症例が少ないので、自由診療専門もしくは自由診療に力を入れている歯科医院が良いですね。
根の炎症が強いので抜くことを提案された場合にも医院によっておすすめが違うことがあります。
インプラント、ブリッジ、入れ歯、抜いた自分の歯を修復して再び植える治療など治療法は色々あります。

こうなると話が戻ってしまい結局どこの歯医者に行けばいいのと迷ってしまうかもしれませんね。
虫歯は進行すればするほど時間とお金がかかると考えても良いと思います。
ですので定期的な歯科検診が出来る医院を探してみましょう。
虫歯にしないことが大切です。
痛みやしみが出ている虫歯や自分では気づかない場所にある虫歯等はしっかりとした治療が必要となってきます。
絶対に保険診療で治療したいという考えの方もいるかもしれませんが、症例によっては長期的な歯の健康を保つことが難しいこともあると私は考えています。
自分の歯を残したい、インプラントにしたい、入れ歯にしたい、目的によっておすすめ出来る治療は違いますし、状態が悪くなると選択肢も少なくなってしまいます。

【医院への行き方】
東京駅からは八重洲出口を出て八重洲通りを直進、中央通りとの交差点の日本橋三丁目交差点を右折、
京橋二丁目交差点を左折し昭和通り手前の小諸そばさんの手前左手になります。
場所がわからなければお電話頂けますとご案内致します。

京橋歯科医院