医院からのお知らせ

あなたの歯の症状は?

今日も前回から引き続き歯医者の選び方についてです。

歯並びが悪いから矯正歯科に行く、歯の色が気になるからホワイトニングを行っている歯科に行く等目的がはっきりしている場合は選びやすいと思います。
では、虫歯の場合はどうでしょうか?
虫歯の進行度についてネットで調べるとわかりやすいサイトがたくさんありますが、私が気を付けているのは以下の点です。

1 - 今まで虫歯になったことが無い歯なのか
2 - 一度治療をして銀歯のつめものが入っている歯なのか
3 - 神経を抜いて銀歯のかぶせものにした歯なのか
4 - 痛みがあるのか?
5 - しみている程度なのか?
6 - 欠けや穴があるか?

1 の場合は神経が残っている歯ですので、つめものにこだわりたいところです。自由診療のつめものができるところがおすすめです。

2 の場合は銀歯の裏側に虫歯が出来ている可能性があり、神経を抜く可能性が高くなってきます。
マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)があると安心です。

3 の場合は神経を抜いた歯ですので痛みは感じないのですが、それでも痛いのだとすると歯の根が再感染を起こしている可能性があり、
根管治療をしっかりと行う必要があるかもしれません。やはりマイクロスコープがあると良いでしょう。

4 ですが、痛みがなければ初期の虫歯の可能性もあり、お近くの歯科医院で治療後も定期的に検診を受けられるところでも良いと思います。
痛みがあるとすると神経を残せない可能性も出てくるので神経を抜きしっかりとかぶせものをする必要があるでしょう。
セラミックやゴールドが候補です。

5 しみている場合は神経が残せる可能性はまだ高いでしょう。セラミックのつめものをおすすめしたいです。
歯茎から来るしみだと歯周病も視野にいれなくてはいけません。歯周病専門医や歯科ドックも良いでしょう。

6 欠けや穴は見えているところだけの話で、内部で虫歯が進行していることは可能性として考えられます。
重度と言えるのでマイクロスコープ、セラミック等の治療も視野にいれたいところです。

といったように症状によってどんな歯科医院をおすすめしたら良いのか変わります。
歯科のポータルサイトやGoogleマップで地域+治療法で検索しても候補の医院はみつかるのではないでしょうか。
もしよくわからなければ通いやすい医院へ行ってみて説明を受けてから考えるのも良いです。
一回行ったからといって絶対にその医院に行かなければいけないわけでもありませんし、治療法に疑問が生まれて質問しても納得いく回答が返ってこなければ、一度持ち帰って考えても良いのです。

よくあるケースで言えば、抜歯でしょう。
軽い気持ちで歯科医院に行ってみたところ、抜歯だと言われてびっくりし、別の医院でセカンドオピニオンを受けて、一旦抜かずに治療するという提案があって歯を残せることになったというケースは多いかもしれません。
(結局数年後に歯を抜くことになってしまうこともあるのですが・・・)

かかりつけの歯医者さんが無い、転居して今まで通っていた医院に通いづらくなってしまった等、新しく治療を受けようと思うと歯科医院選びは難しいことだと思いますが、一つの参考になれば幸いです。

【医院への行き方】
※東京駅から
八重洲出口を出て八重洲通りを直進、中央通りとの交差点の日本橋三丁目交差点を右折、 京橋二丁目交差点を左折し昭和通り手前の小諸そばさんの手前左手になります。

※京橋駅から
明治屋さんのある7番出口を出て左方向に歩き、京橋二丁目交差点を右折。
直進して左手にあります。

場所がわからなければお電話頂けますとご案内致します。

京橋歯科医院